恐るべき地産地消セルフうどん

0
    なかむらや

    先日、四万十町の仕事の際に、町内にあるセルフうどんのお店「なかむらや」を紹介してもらいました。

    前から気になっていたお店だったのですが、看板の横がお好み焼きと書いてあったり、釜が釜飯なのか、うどんをゆでる釜なのか等々、見た目すごく怪しかったため躊躇していました。

    でも、一緒に仕事をしているデザイナーの梅原さんから、「ここはすごいぞ」と太鼓判を押されたため、今回は迷わず入ってみました。

    中にはいると、家族経営のようで、看板娘の方が元気で愛想が良く、かなかな好印象。メニューはお好み焼きから様々な定食がありましたが、セルフのうどん2玉390円で。

    地産地消トッピング

    トッピングは、地元のニラのかき揚げと、これまた地元のシイタケの煮物をチョイス。スープはレバーのようなものを手前に引くと出てきて、自分の好きな量だけかけられます。

    料理はお店の外観で判断してはいけません。麺は本格讃岐うどん、ダシはこれまた関西風のいいダシです。

    本格讃岐うどん

    大満足のうどんを食べ終えると、なんとお店の奥ではセルフコーヒーの無料サービスがありました。ただ、その機械はお水やお茶をセルフでつぐもので、通常温かいお茶を意味する「HOT」を押すと、見た目紅茶に間違うくらい薄いホットコーヒーが出てきました。

    「HOT」コーヒー

    セルフうどんもセルフコーヒーも利用の仕方がまわりに書いていないのではじめは、だれかの紹介で行った方がいいでしょう。ただ、これだけは言えるのは一度行くと「心がわしづかみされます」。この日も「心をわしづかみされた」トラックの運ちゃんや地元のおじさんでにぎわっていました。

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM