土佐文旦・岡山進出

0
    土佐文旦
    (農薬不使用・土佐文旦)

    今日は、地域プロデューサー仲間の「漂流岡山」の阿部さん(岡山県の農産物流通革命児)が高知に来たので、今度、岡山で販売予定の土佐文旦の生産者を案内しました。

    今、全国各地の農産物及び加工品のプロデューサーが連携して、新たな流通モデルを作ろうとしています。これまでJAや市場にしか出荷できずに、安値で取引されている状況を少しでも解決するために、全国各地から生産者の顔が見える価値ある農産物を集め、お店に提案し、消費者も、そして出荷する生産者も喜ぶ仕組み作り。

    まずは岡山県をモデルになんとしても成功事例を作らなければいけません。第一弾は、「全国ご当地柑橘食べ比べ企画」で岡山の量販店約40店舗にこだわりの柑橘を届けます。

    品質確認
    (保管状況・味のチェック)

    ここ高知からは、今が美味しさのピークを迎えた土佐文旦。高知県下いろいろ産地はありますが、私が選ぶ産地は、美味しさはもちろんのこと、生産者のやる気とコンセプトがしっかりしている所。

    今回は、安全・安心をテーマに、農薬を使用せず育て、生産者の顔を出して自ら販路を切り開いている「岡林農園」を選びました。

    実際に農園を訪ね、今の文旦の状況や味を確認したところ、今年の味は特に良く、「これは喜んでもらえる」と確信しました。

    店頭でのPOP用に写真撮影も済ませ、後は4月からの販売を待つのみです。これまで農協の規格(見た目重視)や複雑な流通経路等の理由から、県外の店ではなかなか手に届かなかった土佐文旦ですが、安全・安心でおいしい文旦をお求めやすい価格で提供し、認知度も高めます。

    岡林農園
    (安全・安心 岡林農園)

    岡山のみなさん、おいしい土佐文旦をいっぱい食べてくださいね。
    お楽しみに!


    コメント
     今日、東京上野のスーパーで「土佐文旦」売っているの見かけました。

     一つが大きいですね。今度買ってみます。

    せとうちさん
    東京では大きなのが1個○百円とお値段も立派なんでしょうね。さっぱりとした甘さが癖になると思います。一度食べてみてください。
    • 校長・たっくん
    • 2010/04/07 5:56 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM