伊勢丹・チアアップニッポン

0
    チアアップニッポン

    やっと伊勢丹新宿本店で開催された「チアアップ!ニッポンの食展」から帰ってきました。
    実は催事は今日までですが、仕事の都合上で早めに帰らせてもらいました。
    高知からは私がサポートしている黒潮町以外に久保田食品さんのアイスや青山さんの土佐柑橘ジュース、岡林農園さんの文旦ゼリー・小夏などがオシャレに販売していました。

    今回、黒潮町から新しく提案したのは、調味料の原点である塩と砂糖に究極的にこだわるということと、その材料を使って輸入食品の国産化にチャレンジして新しい食文化を作り出すと言うことでした。

    そのコンセプトが理解してくれたのか、事前にチラシやパンフレットに天日塩を使った「きびなごフィレ」が掲載され、さらには、イベントを象徴するメイン商品として会場入り口に飾られていました。

    キビナゴ関連

    きびなごを使った白身のアンチョビとして、料理のレパートリーが増える新しい食材としてたくさんの方に評価していただきました。

    黒糖を使った加工品の方も単純にさとうきび果汁を煮詰めたシロップが新鮮な提案だったらしく好評で、特にまろやかな味の黒糖も含めてプロの料理人の方から高評価をいただきました。

    黒糖関連商品

    もともと一瓶千円近くするものばかりなので、大量には売れないと思っていましたが、試食すればするほど気に入ってくれて、中には端からすべて買って下さった方もいてびっくり。おそらく富裕層の方なのでしょう、びっくりしました。

    ただ、いい商品と言われても、「値段が高すぎる」という声も多く、もっと買いやすくするためのコスト削減の努力も必要だと感じて帰ってきました。

    今回は新商品を中心に直接お客様の反応が見れてよかったです。
    関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした。

    黒潮町ブース

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM