らっきょオイルソース食べ方提案

0
    らっきょの花

    みなさん、これ何の花か知っていますか。
    なんと「らっきょ(らっきょう)」の花なんです。

    白い砂浜がある黒潮町はらっきょの産地で、多くが市場で安く買われ全国の漬け物屋さんを通じて、らっきょの甘酢漬けに加工されています。

    年々、らっきょ農家も高齢化が進み、これまでのように大量に生で出荷するだけでなく、少しでも地元で付加価値をつけて農家の所得を増やすため、新たな加工品開発に取り組んでいます。

    昨年からいろいろと試作を重ね、とうとう最終製品にできる自信作が誕生しました。

    らっきょソース瓶詰め

    コンセプトは、のせるだけ・まぜるだけであっという間に新感覚・本格中華が楽しめます。

    前回、瓶詰めの試作をお知らせしましたが、今回はこの新しいらっきょの調味料の使い方・食べ方を紹介します。

    まずは前菜、豆腐のらっきょオイルソースがけ4種です。
    豆腐が柔らかいのでらっきょのシャキシャキ感がより楽しめます。

    豆腐にのせて

    副菜は、ゆで豚のらっきょオイルソースがけ
    食欲のない夏の暑い時期もこのソースでおいしくスタミナがつけられます。

    ゆで豚にのせて

    メインには、イカののらっきょオイルソース炒め
    調味料はこのソースだけ。オイルもあるので油を足さなくてもかまいません。カレー以外にも唐辛子が辛くて夏向き、いいですね。

    イカを炒めて

    この他にも、ご飯にのせて海苔巻き、お酢と1:1の割合でオリジナルドレッシングができあがります。

    冬には鍋の薬味、ぽん酢とまぜてつけだれとして重宝します。

    最終的にはらっきょ畑の美しい風景を後世に残すために、売れる商品をつくり、この風景と一緒に消費者に届けます。

    らっきょ畑の風景

    コメント
    先日、入野の葉たばこ農家で10年ぶりのバイト。
    その時らっきょう農家の大変さを知りました・・・
    金にならなさすぎ・・・
    私の実家はらっきょうオタクでらっきょう漬けがまずいカレー屋には行かないというルールがるくらいです。
    気になります。。。らっきょうソース。私はこっちへ来て目からウロコが落ちたのがらっきょう漬けのフライでした。
    ちなみにらっきょう漬け食い尽くした甘酢はドレッシングにしましたが・・・
    頑張って!!黒潮町のらっきょうの花咲くことを!そして働きがいのある農産物になりますように!
    • みー
    • 2010/08/09 10:16 PM
    みーさん
    この熱い最中、過酷な葉たばこ作業、大変おつかれさまでした。
    私の実家も自分が幼い頃は葉たばこ栽培していました。
    過酷すぎて、ナスのハウスに転換しましたけど。

    みーさんも含め、日本全国でらっきょ好きな方に食べてもらいたいです。らっきょ好き限定商品として売り出したいですね。
    • 校長・たっくん
    • 2010/08/10 9:13 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM