大手コンビニとの成約過程で気づいたこと

0
    生カツオのタタキ

    一ヶ月前のこと、大手コンビニの通販バイヤーの方とお会いし、いろいろと意見交換をさせていただき、他の企業との差別化を図る地域商品として、「本場高知の生カツオのタタキセット」を来年のお中元に提案することにしました。

    今週、商品サンプルと規格書をお送りし、結果はいつになるかと思いきや、送って3日後の今日、さっそく担当バイヤーの方から電話があり、「ぜひやらせて欲しい」との連絡がありました。

    関係者全員いままで食べたことがない食感・美味しさだったとのこと、藁の燻した香りがなんともいえない、冷凍のタタキセットと比較したことろ、比較にもならない、予約から10日以内に発送させるというリードタイムであれば、予約集中・混乱は起きないので問題ないなど、うれしい言葉・逆提案をいただきました。

    事前の出張で先方にお会いしニーズや条件を聞いていたので、掛け率の問題、地域商品に求めるポジショニング(品質・価格・貴重性)などは先方の希望に添うよう規格を設定し、量の勝負ではなく企業価値を高めるよう数量限定のプレミア価格であえて提案しました。

    これまでの取扱アイテムも参考までに見ましたので、地方色(高知といえばカツオ)があり、これまでにない(冷凍でない)差別化できる「生にこだわったカツオ」は、先方にとっても魅力あるコンテンツだったと思います。

    お中元期間中、数量1日20セット限定ですが、全国2000店舗にカタログ媒体が置かれるので宣伝効果も大きく、これをきっかけに次のターゲットもねらえる自信ができました。

    直接担当バイヤーにあって、ニーズ・条件、これまでの企画・商品(競合商品)、担当者の悩み等を把握した上で、自己満足にならない提案をすることが採用の近道だと、あらためて思いました。

    今回の提案商品は、地域にとってまったく新しい取り組みでした。企画から実現までに1年以上、試作やモニタリング、原価計算、PR資料の作成など時間がかかり、途中、中断する時もありました。今までは体験や地元飲食店のみで提供していたものを、通販商品として売り出すことに疑問や反対の声もちらほら聞こえました。

    無理して働くより、小遣い稼ぎ程度でのんびりしたいという生き方も否定はしません。成果が見えないので不安という気持ちも分かります。人それぞれいろんな考え方があります。

    ただ、今回の提案は地元の重鎮の意見をあえて押しのけ、20代・30代の人の努力と英知でチャレンジ(企画)し、結果このようになったということは、「できない」「やらない」ではなく、自分の信念をもってやってみる。具体的には信念のある商品をつくる、勇気を持って提案してみる・担当に会ってみるという積極姿勢が一点突破を切り開くということでした。

    今、地域のあちらこちらで閉塞感や消極的な雰囲気が漂っています。人口減や高齢化もあるとは思いますが、地元に残る多くの若者は熱い思いを持っている人がたくさんいます。その人が活躍できるチャンスが地元にない・作らないだけだと思います。

    このまま何もしなければ未来はありません。年金暮らしの人だけが残り、いずれは地域そのものが消滅してしまうでしょう。

    今回決まったことは責任をもってやり遂げなければなりません。「やっぱり大変そうだからやらない」ということは考えられません。結果を上げるためにカツオのごとく動き続けるのみです。

    地域で新しく雇用を作るために、今の若い人・次のこども達のために、今自分が置かれているポジションをどう全うするか。残りの期間、悔いのないように動きます。

    タタキセット

    コメント
    地域の物産の販路拡大はなかなか困難なこと。
    自分もこれから勉強しようと思っていますが、想像するだけでも大変そう。でもまさにこれをしなければ何も変わらないですよね。
    がんばってください!!
    • 有元かずや
    • 2010/11/20 7:31 AM
    ありもっちゃん
    まさに、ありもっちゃん級の人、ポジション・活躍の場が必要ですね。機会が人を地域を成長させるということでしょうか。勉強するなら何でもお伝えしますよ。知っていることだけですけど。
    • 校長・たっくん
    • 2010/11/20 9:09 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM