土佐佐賀・山の恵み体感ツアー

0
    シメジ

    めったに見られない光景、一面シメジ畑。
    ここは高知県黒潮町佐賀地区。高知県内有数のキノコの産地で、この写真はシメジ工場で見学した光景です。

    先日、高知新聞を賑わした「カツオ漁体験」に続き、冬の観光メニュー創出として、佐賀地区の山の資源を活かしたモニターツアーを12月4日に開催しました。

    佐賀地区の山の恵みで様々な体験メニューを考案し、各講師・主体者と共同で日帰りツアーとしてパッケージしました。

    当日は午前中10時30分に、地元の森林組合の集会所に集合して、まずは野菜の収穫体験。
    車で移動して無農薬栽培の畑に到着。

    野菜収穫

    大根・春菊・水菜・チンゲンサイなど冬の鍋用野菜を1人ビニール袋いっぱい収穫しました。農薬をかけていないので、その場で味が確かめられるのが醍醐味でした。

    シメジ工場

    続いてシメジ工場の見学。
    「マンロク・シメジ・ファクトリー」というオシャレな看板を掲げるこの工場の主は、40歳代の若手生産者。とても気さくで明るい方ですが、シメジ作りに関してはとても細やかで繊細。菌床の配合や温度・湿度の調整など、いくつもの行程を細やかな管理の下で栽培されていました。かなり大きな規模でやらないと全国の価格競争に勝てないそうで、シメジ好きの私としては、日夜、安くて美味しいシメジを作ってくれている生産者のご苦労が分かってよかったです。最後に1人ずつお土産をいただきました。

    調理体験

    工場見学でちょうど12時になったので、集会所に帰って、みんなで食事の準備。調理体験として(希望者のみ)、先ほどいただいたシメジを使ってメインのかき揚げづくりを教えてもらいました。

    山の幸ランチ

    今回のツアーのランチは、ほとんどが地元産の山の幸。
    里芋と大根葉のなめしご飯、シメジと地野菜のかき揚げ、チンゲンサイの飼い放し卵のスープ、デザートにサツマイモフルーツきんとん、とヘルシーで色鮮やかな料理が並びました。私はなめしご飯をお代わりし、さらに締めに天日塩で食べる卵かけご飯まで食べて、お腹一杯になってしまいました。

    畳の上でみかん・お茶でしばし休憩したあと、いよいよ午後の体験。

    今回は、3人の講師の方にお願いして、3つのメニューの中から好きなコースを選択してもらいました。

    ー型Г凌材でお餅作り
     機械でついた餅を混ぜたり・まるめたり
     持ちは芋・よもぎ・紫芋・きび・白の5種類

    蒸し器

    餅づくり

    できたて餅

    △海蔚未鼎り
     山の中に生えているコケとシダ植物を組合せ簡単キレイ

    コケ玉づくり

    参加者の作品

    L攅体験
     木の皿づくり、金型に沿ってろくろを回すので誰でもできます。

    木のお皿づくり

    ヒノキの皿

    できたものは各自お土産にして帰りました。
    私は、主催者側として全てのメニューを駆け足で参加しましたが、個人的には、お腹いっぱいだったので、木のお皿づくりがアクティブな感じでよかったです。

    以上が今回の山の体験。
    地元の当たり前にあるものをだけど、ちょっと視点を変えて、普段は通り過ぎて見ることのできない・やることのできない・出会うことのできない人・物・事を体験する。
    それが本当の田舎の豊かさを実感する瞬間なのではないでしょうか。

    それぞれ料金も設定し、これから地元の農家民宿「かじか」さんを通じて受け入れ開始していきます。
    みなさん、土佐佐賀はカツオだけじゃないですよ〜。

    ◇土佐佐賀・山の恵み体感ツアー
    各体験コースの料金(体験料以外に別途保険代150円)
    野菜の収穫・お土産500円、シメジの見学・お土産500円
    料理体験(昼食)1,000円
    餅作り1,500円(お土産付き)
    木工体験・こけ玉づくり各1,000円(お土産付き)

    コメント
    たっくん
    頑張りゆうね!!

    一本釣りの件は残念だったけど、いい布石だと思います!

    しかし山の幸もすごいね!!
    みつさん

    カツオは引き縄漁でツアーはじめました。将来的には一本釣り体験したいですね。
    佐賀も幡多エコの一員として連携したいのでよろしくお願いします。
    • 校長・たっくん
    • 2010/12/14 7:32 PM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM