台所(オカッテ)で商品開発!

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル
     


    ここは東京世田谷二子玉川
    良品工房さんが運営する地域産品のセレクトショップ「オカッテ」
    オカッテは文字通り家庭内の台所のような場所で、店内にはミニキッチンがあり、店内で販売している食材を使ったランチも楽しめ、さらに生産者自らが試食PRができる地域産品にとって理想の場所です。

    ここで初めて、お客さんや店舗スタッフさんと一緒になって、高知県産品の改善・改良の方向を試食しながら考えました。



    まずは生産者自ら、商品にこめた思いと、こちらが現地で仮説を立てた改善案をぶつけ、それに対して「自分が買うなら」「ここで売るには」など、現実的で具体的な意見をいただきました。

    それに対して「ここは難しい」「それならできる」「さっそく直します」など、リアルタイムで判断・決断しながら、あっという間に、「こんなに直してくれたら買いたいよね」「実際に〇〇店で売ってもらいたい」といった営業先の方向まで決まってしましました(スピード感に驚き!)。



    お店の中には全国から選び抜かれた「いいもの」が並んでいて、現在売れている商品の理由もお客さんや販売者の方から具体的に聞くことができます。



    また、ギフトの展開や在庫管理・売り場での陳列など、商品本体以外に、ケースや段ボール箱も含めて商品開発しなければならないことにリアルで気づかせてくれます。



    今ある商品に対抗するのではなく、売れている要素だけ学んで、高知らしいオリジナルな要素で、これまで決して大満足していなかったお客さんの心にズバッと突き刺さるような商品を提案したいと思います。



    あとはどう仕上げるかですね。
    「生産者」「消費者」「販売者」がみんなで考えた「いいもの」第1号を目指します。


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM