体験農家民宿「どこも山」(4) ピザづくり体験

0
    JUGEMテーマ:地域/ローカル


    徳島県・美郷にある体験農家民宿「どこも山」さん
    藍染体験の次は、時間もちょうどお昼前ということで、昼食づくりも兼ねて、ピザづくりに挑戦。

    どこも山さんには、ご主人お手製のピザ釜があります。



    まきも自分の山から調達。
    何から何までその土地のもの・手作りです。



    さっそく、ピザづくりです。

    まず、翌日からねかせていた生地を手や麺棒で薄く引き伸ばし(意外と難しい)。
    ピザソースを塗ります。



    そして、玉ねぎ、ピーマン、トマト、ナス、ベーコンをのせて野菜中心のピザを作ります。



    ご主人・井上さんの提案で、その場のノリで、松茸をちりばめたピザもつくることに。

    なんとまー、贅沢なピザ。



    一緒に行った商工会の吉野さんは、女性なのでかわいく半月の形で。
    (円にするのが難しかったという説もありますが・・)



    いよいよ、薪で熱せられた窯に投入です。

    ここには写真はありませんが、窯の奥にピザ生地を入れる平べったい用具も手作り。
    鉄製なのでかなり重かったな〜。



    井上さんが火加減を見てくれています。



    5分くらいで焼き上がり。
    まわりの薄い生地がパリパリになっていていい感じです。



    松茸ピザも焼き上がり。
    いったい、どんな味なんだろう?



    薪の窯で焼いたピザは、周りがカリカリ、中心部の生地はしっとりモチモチ。
    軽く煙で燻されてもいるので、香ばしくておいしいー。

    ソースが薄目に塗ったので、生地の味、素材の味が楽しめます。

    みんなが最も気になっていた、松茸のピザは香りが強すぎて、また、トマト・チーズとの相性は正直イマイチでした。

    でも、香りと触感は素晴らしく、味付けを和風にすればきっとずばらしい新感覚のピザができると思いました。

    なんでもチャレンジしないとわかりません。いつまでたってもチャレンジ精神あふれる井上さん、お茶目です!



    徳島の山に囲まれた大自然の中、澄んだおいしい空気と一緒に食べるピザは格別でした。

    体験農家民宿「どこも山」さんは、ご主人・井上さんがバスの運転手を早期退職して、第2の人生で始めた宿。

    息子さんの博文さんも手伝って、親子で山羊の世話や藍染の「すくも」栽培、藍染の作品作り、宿でのもてなし・各種体験と切り盛りしています。

    宿も体験も料理も素晴らしいですが、一番感動したのは「もてなしの心」

    夜、道に迷った私をふもとまで迎えに来てくれて、暗闇の中ずっと待っていてくれた博文さん。

    夕食・食べられなかった私にお茶と果物、そして風呂上りにそっとビールとつまみを用意してくれたお母さん。

    来てから、顔を見るたびに、終始、にこにこしているおばあちゃん。

    そして、前の日から、食材調達や藍染の準備、生地の仕込みなど、訪れる人のために準備して、いろんなお話・案内をしてくれたお父さん。

    帰る最後は、自然と「お父さん」と呼んでいる自分がいました。

    ここ徳島県・美郷地区は美しい郷と書きますが、自然だけでなく、人の心も純粋で美しい。

    その人たちが暮らしているので結果的に村の風景が美しいのだと確信しました。

    お昼に帰らないといけなかったので、どこも山さん以外、村をゆっくり回れませんでしたが、春は梅、夏は蛍、秋は紅葉・梅酒まつりと年中、見どころあるということなので、また来たいと思います。

    個人的には藍染がはまりました。今度はシャツかデニムを1日かけて染に来たいと思います。
    夏は家族もつれてこないといけませんね。自分ばかりいい思いは家族に怒られちゃいます。

    私の四国のおススメ所、体験農家民宿「どこも山」
    また来ます!

    コメント
    「ここ徳島県・美郷地区は美しい郷と書きますが、自然だけでなく、人の心も純粋で美しい。

    その人たちが暮らしているので結果的に村の風景が美しいのだと確信しました。」

    うんうん、ほんとそうやね♪美郷といえば大学時代に見た何千匹ものホタルの乱舞が忘れられん。山がまるごと光りゆうようなくらいすごかったよ。どこも山、いつか行ってみたいな。
    • 江利香
    • 2011/11/07 10:00 AM
    エリカちゃん
    ホタル、そんなにすごいんや〜。これは来年行くしかないね。
    • 松田高政
    • 2011/11/07 10:10 AM
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM