コラボ

0
     


     コラボレーションの省略語であるコラボは「共に働く、協力する」の意味で、「共演、合作、共同作業」を指す。

    今、このコラボという取り組みがさまざまな分野(産業・教育・福祉等)での問題を打開する一つの大きな原動力になるのではないかと考えている。

    現在、高知市では農林水産課が主体となって、定期的にコラボセミナーを開催している。1次産業者を中心に2次産業、3次産業が協力できる点などを自発的に話し合う場となっており、私もその場で新たなコラボが生まれる瞬間を目にしている。




     さらに、コラボセミナーが契機となって参加企業による自主的な勉強会が立ち上がった。すでに3回実施され、その中で、ある水産物加工品の商品名を新しく魅力あるものに改善させるとともに、参加した農業者の農産物を加えて味のバリエーションを広げることで、新しい販路が広がるという事例も出てきた。



     コラボはまさに「三人寄れば文殊の知恵」。これまでまったく関係がないと思われた異業種や会社とコラボすることによって、新しい発想、協力分野が見つかるかもしれない。そんなワクワク感、可能性がコラボにはある。(楽)



    (楽):こうち暮らしの楽校・松田高政のペンネーム

     

    10月4日付高知新聞朝刊掲載」

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

     

    こうち暮らしの楽校

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    書いた記事数:156 最後に更新した日:2015/10/08

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM